月華狂想 ─ 異界十種神宝 ─

企画開催延期します ←New!

企画人のリアル事情のため、18年2月の開催を断念いたします。
夏ごろを目処に再起できればいいな、と思っておりますので、その際にはどうぞよろしくお願いいたします。

村の概要

  • 企画者:たすく@幻夢管理ねこ
  • 開催時期:未定
    • 村建て状況により、1〜2日のズレが発生する可能性はとてもとてもあります
  • 開演場所:人狼議事RP:Braid
    • 秘話の使用予定はない&pt無制限にもこだわりないので、どこのサーバーになるかは村建て状況に左右されます。一応、現状ではxebec予定
  • 種別:バトルメインRP村
  • キャラセット:人狼議事 ちゃんぷる
    • ダミーは空気扱いです
  • 募集人数:6〜10人
  • 進行:48時間設定
  • 発言制限:いっぱい (24h回復) 1000pt+++300pt/36act
  • 基本設定:絶望☆議事
  • ゲームルール:ミラーズホロウ
  • 編成:首無騎士×6〜10,村人(村建て2ID)+ダミー
  • 幽界トーク:あり
  • こだわり:[暴] 暴力、グロ
  • 更新時刻:00時半
  • 入村時注意:役職は必ず首無騎士を選択のこと
  • 掛け持ちについて:プロエピ被り程度は問題なし。平行参加はご遠慮ください。
  • 参加制限について:過去にアカウント停止を受けた方の参加は、基本、お断りしております。

参加CO

匿名での書き込みOK。その後、できれば企画人の人狼SNSにご一報お願いします。
SNS未参加の方は、tasuku_tokiwa☆hotmail.com(☆は@に変換を!)まで連絡後、メールした旨を下のコメントにてお知らせください。
企画人のツイッターにDM送っていただくのもありです。

Noお名前何か一言
01tasukuというわけで(どういうわけで)企画ねこです
02rokoaずっさああああ
03nadiaよいしょっと
04
05
06
07
08
09
10

舞台及び基本設定

メインストーリー
ごく当たり前の日常の中に、異世界からの非日常が齎された街。
ある日突然手にしたか、それとも誰かから受け継がされたか。
事情は文字通り十人十色の『神宝持ち』たち。
異世界から現れた『王器』、その定めに取り込まれた者たちが同じ時間の同じ場所に集った時、『聖魔戦』と呼ばれる戦いの幕が上がる。
 
──手にした者の意思や意図?
──そんなものは、全く考慮されてはいない、けれど。
 
舞台設定
現代日本のどこか。詳細な場所指定はないけれど、都会と田舎が半端に混ざった海辺の町。
季節などは実働開催時のリアルタイムに合わせる予定。
現代日本にあるものは大体あるが、半端な田舎なのでちょっと不便かも知れない。 
  
PC設定
それぞれの理由で、異世界から現れた『十種神宝』の宿主に選ばれた者たち。
事情を知る者からは『神宝持ち』と呼ばれる。
神宝の力により、特殊な能力を手に入れている。
※『十種神宝』についてはこちらのサイトをご参照ください。
※PCが手にしているのは、『いわゆる十種に良く似た形と性質の、異世界の魔道具』であり、神宝そのものではありません
※なので、本来の在り方に拘り過ぎる必要はありません。
主な特殊能力
  • 武器具象化
    神宝の力で武器を作り出す。自分に合う手持ち武器なら大抵は作成可能。
    現代設定なので銃器もあり。ただし、大型すぎるものはなし。
  • 属性魔術
    手にした神宝ごとに異なる属性魔術の使用が可能。
    属性は陰陽五行ベースで、神宝の属性は以下。
    • 沖津鏡(おきつかがみ):土の陽
    • 辺津鏡(へつかがみ):土の陰
    • 八握剣(やつかのつるぎ):金の陽
    • 生玉(いくたま):火の陽
    • 足玉(たるたま):木の陽
    • 死返玉(まかるかへしのたま):水の陰
    • 道返玉(ちかへしのたま):木の陰
    • 蛇比礼(へびのひれ):水の陽
    • 蜂比礼(はちのひれ):火の陰
    • 品々物之比礼(くさぐさのもののひれ):金の陰
      ※属性に関しては諸説あるようですが、ややこしくしても何なので、『この十種はこう』という事でお願いします。
      ※陰陽の解釈を突き詰めすぎるとあらゆる意味でキリがないので単純に、『陰=闇』『陽=光』と扱ってください。
      ※どの神宝を使うかは、キャラチップとあわせて予約制になります。基本早い者勝ち。
      ※キャラチップは『現代日本にいて違和感ないもの』限定でひとつ。
       

各種ログの扱い

白:バトル以外のあれこれ
赤:バトルログは基本、全部ここに。モブ敵バトルは白でもOK
墓:基本運用は白と同じく。
  バトルの決着がつくまでは赤として運用し、死亡が確定したら以降は捕らわれた魂同士のやり取りに仕様。
  ※バトルへの茶々入れに関しては思案中。大がかりな干渉は基本なしで。
独り言:制限なしだけども、吐きたい時はまずクールダウン、な空間

吊り・襲撃・墓下関係

  • 吊り・襲撃はバトルの結果による。
    バトルログは赤ログにて。バトルスタートしたら、メモにて開始申告。
    申告一件目なら、投票決着。二件目以降は襲撃決着。
投票決着の方法
各自、独り言で1d6。偶数なら、名簿上の並びが上のPCへ投票し、奇数なら名簿上の並びが下のPCに投票する。
村建て2IDも含めた総投票数が偶数の場合、村建て2ID票はバトル関わりない所にセットする。
バトル当事者同士は、相互に投票する。
※総投票数を確実に奇数にする事で、処刑無効をキャンセルします
※バトル開始が遅くなるとそもここの設定ができなくなりますので、各自、ご留意をば
※少人数(6〜7人)での開催になった場合は毎回処刑無効になるように調整して、襲撃決着のみの進行とします
襲撃決着の方法
これは単純に、今バトルしている相手にセットして、通るかどうかの勝負に出る。
バトル参加していないPCはパスのままで。
※複数バトル発生している場合、決着自体が奪い合いになります
複数対決バトル時の処理
2対1で2側が両方セットするとその時点で勝敗決まってしまうので、この場合は複数側が相談して代表一人だけがセット、後はパス、で。
墓下
バトル敗者は、基本的に死亡。
墓下は、所謂霊的空間。
更新後のバトル決着までは、赤と墓でのやり取りあり。
※バトル決着後の相互干渉に関しては、現在検討中です。

進行関係

プロローグ

舞台となる街に、『神宝持ち』が集まる。この時点ではまだ平和。
※入村後、メモに簡単なプロフィールの提示をお願いいたします。
※ダミーは本筋に全く関わらない空気です。
※季節はリアルと同じく冬。

1日目

『戦いの監視者(村建て2ID村人)』が、空間を隔離する。
町の中にモブ敵が出現し、残っていた一般人やPCに襲い掛かる。
各自の神宝が覚醒・起動する。
※以降、モブ敵は好きに呼び出して好きに遊んでOKです。
※バトル希望は、出せるようなら1dの内に!

2日目以降

本格的バトルスタート。

※生存全員が「エピってOK」という判断を下したら、村建て2IDの村人を吊ってエピ入りします。
※状況次第ですが、エピ入りがバトル決着後の連コミからになる可能性もあり。

エピ入り判断基準について←New!
質問あったので追記。
エピ入りするかどうかの決定基準は、
・全員一度はバトル済み
・ストーリー的にここで終わってOKと全員が判断
の二つになります。
前者はバトル村なのである意味当然、後者は『必ずしも誰か一人が最終勝者にならなくてもいい』という企画視点によるものです。
ランダム利用のバトル系は展開自体が全く読めないので、思いの外長引いたりする事もあり得ますし、展開的に敢えて戦わないのもおいしい、という事態の発生もありえます。
なので、その辺りはがっちり決めきらず、展開にあわせて臨機応変に対応できればな、という意図からこうしております。

エピローグ

バトルの決着や展開的に一区切りついたら灰解禁。
その後エピソードやifバトルは自由に。
※バトル敗者は基本的には死亡するものとしますが、そこら辺の描写のリアリティを追求しすぎる必要はありません。

質問その他

疑問点などありましたら、こちらへ。



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 新規下位 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-12-30 (土) 19:14:17 (171d)