月の踊り子

参考:月のワルツ(YouTube

村のログの扱い

PG12指定の村です。12歳未満の方は、保護者の方に、以下の行為がある場所を見ても良いか聞いて、ごらんください。

★性愛:性行為の具体的な描写は禁止します。ほのめかし程度、暗転などの表現が出てくる可能性があります(ディープキスあたりまで)

★暴力:大量の流血を伴わないアクションや、ケンカ・暴力などの表現が出てくる可能性があります(殴り合いなど)

★社会:軽いののしり言葉、現実の世界ではない事から生じる現実世界での違法行為が出てくる可能性があります(未成年の飲酒・喫煙など)

所謂エログロの村ではありません。R15,R18,X指定などの描写は禁止です。暗転してください。


白ログでの中身発言は禁止です。
他のログでの中身発言も、出来る限りないほうが望ましいですが、
無理になくして赤ログが大変なことになったりしてしまうよりは使いましょう。
なお雑談の類はあまり望ましいとは思いません。

世界観/魔物とかの説明

イメージ:月のワルツ(YouTube

舞台は、砂漠のオアシスになります。この砂漠は月の砂漠と呼ばれています。
あなたがたはこのオアシスに、旅の途中でか何らかの事情があってか、やってきました。

オアシスの中は、小さすぎない宿泊施設が一軒、サイモンの家が一軒、サイモンの家の近くに泉が一つあります。まわりは木々で囲まれています。
オアシスにある泉の中央には、月の石が置かれています。それは、魔物を封じたために、封じの石とも言われています。
その石は、このオアシスの中に、あちこちに落ちているようです。

魔物とは、月の力で強くなる、人間の生気を食べて生きるもののことです。
人間からしてみると、それはとても歓迎できる話ではなかったので、封じられてしまったのでした。
月の力で強くなるけれど、同時に、魔物は月の石と呼ばれる石で封じられるのです。
この魔物を封じたということと、オアシスのあちこちに落ちている月の石については、このオアシスにやってきたときに、サイモンから本をもらうので書いてあります。

イントロダクション

PCたちは、旅行なりなんなり、月の砂漠を越え、このオアシスまでやってきました。
オアシスには宿泊施設が当然あります。
規模はそこまで大きくないので、泉も必ず見れることでしょう。

泉には、月の石が封じの石として置かれています。
白の滑らかな丸い石です。
それに魔が封じられているといいます。
これは、オアシスについたとき、サイモンから一人一冊、もらった本に書いてあります。

その日は、満月でした。
普段ならば、何も起きるはずはありませんでした。

──そう、月の石が、見えぬ場所で微かに皹割れていなければ。

そうしてその日から、陽は上らずに、満月だけが輝く日が続くのでした。

役職ごとの設定(狼側編)

イントロダクションで書いたとおり、月の石の封印が解けかけて、魔物の力があふれています。
その力に、あなたがたはつかまってしまったのでした。
とはいっても、抵抗したりしてもいいですし、抵抗できなくってもいいでしょう。すべてはあなたの望むままに。

あなたがたは、魔物が解放され、ちゃんと生きるために、生気を奪う、ないしその協力をすることになります。
月の石には色々な効能があることも、魔物は知っているので、騙りとかもやりたければ出来ることでしょう。(でもガチっぽくなりすぎないように注意しましょう)

一日目、月の石が割れてから、赤ログは利用出来るようです。
ちなみに赤ログでの設定すり合わせは可能ですので、やりたいのならどうぞ使って下さい。ただし、雑談とかはあんまり望ましいものではないです。

PCとしては、一応、勝利を目指すことをお勧めしてみます。負けを前提で動くのも構いませんが、ちょっとはシステム上の勝利条件も考えてみると良いかもしれません。その上で、村のストーリーを考えて動きましょう。
あなたがたには襲撃(生気を奪う)が出来ますので、他より少し負担が大きいかもしれません。でも、無理はなさらずに。

役職ごとの設定(村側編)

村人は、ただこの村にきて、偶然いあわせちゃったみたいです。
月の石に触れることもできますし、月の石を使って封じることもできます。だけれど、月の石のほかの使い方には気がつかないのでした。
疑いの強いものを封じていかなきゃいけないっていうのは、強く感じているでしょう。

占い師は、石を使って魔物を調べることができます。
魔物の力っていうのは特徴的らしいのです。どのように調べても構いません。お好きなようにすると良いでしょう。そうと認識しないうちに力を使っても良いでしょう。
ただ、占い先の決定には、PC視点ではなくPL視点もちゃんと考えて下さい。いつ黒を出すとおいしいかな、とか。
村側の中で唯一、魔物の力を(白ログで)暴ける人です。

霊能者は、石を使って魔物が入っていた器かどうか調べられる人です。
どうして生気がある人はわからないのか、謎です。
処刑だけわかってもいいですし、襲撃もわかってもいいです。

守護者は、石を使って魔物の力を、誰かに向かうのを妨げられる人です。
魔物の力を妨げられるけど自分には使えない理由は、個人で決めて問題ありません。
石と相性が悪いとか、他の人をまもりたいとか。
こちらも、PL視点も考えて下さい。GJが出るとおいしいとか、おいしくないとか。

吊り/能力行使について

吊り、襲撃・占い・守護すべての能力行使において、PL視点もちゃんといれて考えて下さい。
吊りについては、石で封じるので、出来る人がさくさくやってしまうのをお勧めします。
襲撃については白描写が優先される(といっても、更新時に力が奪われるだけですので、話していてもそうなってしまうものです)ので、そこらへんはご自由に。
あんまりお見合いはしないように。

吊り
 -月の石で、生気を封じます。
襲撃
 -魔の力で、生気を封じます。

どちらの場合も、生気をなくした身体はなんとか生存してるような、低体温とかそういったものです。
ほっといたら死にます。

流れ

すべてにおいて、村の参加者が場を動かして下さい。お見合いよりも、勝手に動いてしまいましょう。
天声は進行で使うことはありません。
変化がほしいなら、自分で動きましょう。
また進行は目安です。動いていて違和感があるなら、場の流れに任せて下さい。

プロローグ

PCがこのオアシスにやってきています。まだ来る途中でも、来て時間の経った後でも構いません。ずっと居ても構いません。満月の始まりです。

一日目

朝が来ても、満月のままです。どうやら月の時間が長い、白夜のようです。それの理由を最初から知る人はいません。
月の石が罅割れています。

※なんとなく動きにくいとか停滞してると思ったら、罅割れてるのに気付いてしまっても良いと思います。
(冒頭に書いたとおり、動きやすいように適当にすれば良いのです。サイモンが気付いたらこの段階できっと結界はるだろうなーとかも適当に)

赤ログが開始します
 魔物の力が、罅割れた月の石から、狼側に届きました。
 最初は番人たるサイモンの生気を奪うということになります。
 狂信者はそれを感知していてもしなくても構いません。

占い師の占いができるようになります
 村側能力者の中で一番鋭かったみたいです。石の使い方に気付きます。
 それを外にRPするか否かは、すべてあなたが決めて下さい。

二日目

サイモンの生気が奪われますが、サイモンは外へ出られないような結界をはってしまいました。

狼側は、生気を奪い、魔物の復活によりこの結界から出ることを望みます。
 魔物の力が復活すれば、この結界が破れるみたいです。

守護者の守護ができるようになります
 石を使ってもしかしたら力が妨げられるかもと気付きます。
 がんばってやってください。

 霊能者は、この段階で気付いても、翌日に気付いても問題はありません。

三日目以降

誰かの生気が奪われ、
誰かの生気を封じて、
そうして毎日、続いていきます。

決して月が沈むことはありません。雲で隠れたりはご自由にしてください。

エピローグ

指針としては、狼側の勝利時は、魔物が復活します。
智狼や狂信者がどうなるかは、本人たちにお任せします。

村側勝利時は、魔物をしっかり封印しなおします。
みんな普通に生気を取り戻して動けるようになります。

質問事項など

細かなものを置いてみます。えい。

月の石について

白くて滑らかな石みたいです。
泉の中央においてあります。どーん。
普通のときでも触って大丈夫です。

そこらへんに落ちてるほうのは、けっこうな量があるみたいです。
白い石はたいてい月の石みたいです。

幻想的な生物について

なんでもいちゃっていいです。
でも一応PCは変な力つかっちゃったりすると相手が大変なので、相手のことを考えて人間PCを推奨しています。

白夜と通常の毎日

まんま白夜です。時間は普通に経過します。

通常はちゃんと陽は上ります。普通の一日です。
こういうのはエピローグになるまで起きません。
どちらかの勝利の後は、月はちゃんと沈むみたいです。

魔物について書かれた本

当然一方向から書かれた本(人間から見ての)ですし、
それだけでなく狼側は、=魔物ではありません。
お好きなように内容を作っちゃっていいとおもいます。


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 新規下位 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-08-12 (月) 12:03:34 (2555d)